[ステッカー作成WEB]ステッカーの仕上げ/面付け製作

ステッカーの仕上げ「面付け」

面付け仕上げは、1辺が小さなステッカーやシール印刷の仕上げ形状です。
面付けは1枚づつハーフカットされたステッカーが1シートに印刷されます。

サンプリントロゴマーク
サンプリント
TEL:0126-64-4393
FAX:0126-62-5399
ステッカー作成

「面付け」仕上げ

1枚の「はくり台紙」の上に、5枚〜10枚のステッカーが貼られています。

サイズの小さなステッカー(シール)の場合に「面付け」製作します。

「短辺が40mm以下」のステッカーは、原則として 「面付け」 納品となります。

1台紙シートに複数枚ステッカーがカットされて作成されています。

お見積もり時に、「5面付け」 「10面付け」などと表記します。
しかし、特にご希望がある場合は、「バラ」で納品します。事前にお知らせください。

ステッカー画像−面付け

シール印刷の仕上げ

シール(ステッカーより比較的小さなサイズ)印刷時の仕上げスタイルは「面付け」です。

シール印刷 製作事例

面付けデータの制作

面付けデータの原稿は、ステッカー1枚の原稿でも結構です。その場合は当社で面付け原稿制作いたします。

面付け1シート分の原稿でも結構です。その場合はそのまま指定枚数印刷いたします。

データの製作例がありますので参考にしてください。→入稿データ作図例

異なるステッカーの組面付け

異なるデザイン・形のステッカーを1枚の台紙上に組合わせて製作することができます。
それぞれのステッカーはハーフカットしますので1枚ずつはがして使用します。

「バラ」仕上げ

一般的なステッカーの納品スタイルです。

製作されたステッカーは、1枚1枚にカットされています。この場合は あえて「バラ納品」の表記はいたしません。

ステッカー台紙(はくり紙)は、ステッカー外形寸法より2〜3mm大きく四角形にカットしています。